BNPictures

スタッフ紹介

     
  1. HOME
  2. >
  3.  
  4. スタッフ紹介
  5. >
  6. 乾雄介
乾雄介さん

interview01乾 雄介事業部プロデュース1課

2006年入社。
ガンダム作品全般の版権管理、新作ガンダム作品や「コードギアス」シリーズの宣伝担当を経て、現在は「ヘボット!」「アイカツスターズ!」「ドリフェス!R」「映画かいけつゾロリ ZZのひみつ」の企画を担当。

アニメ業界へ飛び込もうと思った
きっかけは何ですか?
就職するなら東京のエンターテインメント系企業と心に決めて受けた4社のうち、受かったのがサンライズでした。
サンライズを選んだ理由を
お教えください。

※当社は2015年4月、サンライズから分社し設立しております

元々勇者シリーズやガンダムシリーズが好きでしたが、大学時代にガンダムの権利について調べた時、その複雑さに興味を持つとともに、サンライズならば数あるアニメ会社のなかでも、より今後発展する可能性があると思って受けました。
現在の業務のどのようなところに
やりがいを感じますか。
今まではプロモート担当として『作られたアニメをどう売るか』を考えるのが主な仕事でしたが、現在は企画担当として『どう売れるアニメを作るか』を考えるのが主な仕事になりました。新作アニメの物語の内容から収益のスキームまですべて自分で創ることになりますのでやりがいは充分すぎるほどあります。
あとは、自分の知識や経験をまだ経験の浅い若手メンバーに伝えることで、会社全体の能力が底上げされていくことに喜びを感じます。
現バンダイナムコピクチャーズを目指す方に
メッセージをお願いいたします。
当社はまだまだ小さな会社ですので、新しい人やアイディアを常に求めています。やる気さえあれば、どんな突拍子もないことでも実現する可能がありますよ。
出社から退社までの一日の
スケジュールを簡単にお教えください。
スケジュール乾さんのとある一日